学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:先端ロボット開発分野『家庭用小型検温器』

タグを見る

この作品は、2021年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

先端ロボット開発

作者名

新福 隼人、津上 雄哉/先端ロボット開発学科

開発環境・使用ツール

C++、Arduino、Wondershare filmoraX

作品のアピールポイント・注力したこと

簡単に時間がかからずに体温測定したい人物をターゲットにしました。 3秒間隔で温度を獲得し、これらの平均をとることで実際の非接触体温計の仕組みに近づけるように努力しました。なるべくサイズを小型化し、場所を取らないようにしました。

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

プログラムの条件分岐、液晶の表示。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は大阪・東京・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)