学生作品「Student Works」

日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門 大賞受賞作品『はがれがしー』

タグを見る

ゲーム産業の未来を担うゲームクリエイターの登竜門『日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門』で、全455作品の中から、HAL大阪の学生作品「はがれがしー」が大賞を受賞しました。

  日本ゲーム大賞2022 アマチュア部門 大賞受賞作品

作品名:はがれがしー
チーム名:サンバルがんばる
制作メンバー:冨田 一花、秋田 天晴、澤下 将也、廣瀬 江梨、岩浅 尚弥、米田 孟範、ビリー トリアディ、井原 瑞生、大井 誌晏、桑原 七海、林 直輝、小林 亜由美



マジョのいたずらで変わってしまった世界を元に戻すべく、主人公「ペリン」を操作して、ゴールを目指すアクションパズルゲーム。

シールを剥がす「感触」に着目した作品。

プレイヤーは、ステージ上の大小様々なシールを剥がしてゴールを目指します。シールの剥がし方と使い方が、ゲーム攻略の重要なポイント。

ゆっくりと剝がしたり、ちょっとだけ剥がして上に乗ったり。剥がす順番を入れ替え、重なり方を変えて新たな足場を作ったり。シールの形を自在に変えながら、ステージを進みます。時には、力をためて一気に剥がし、シールに自分を巻き込んで大ジャンプして、敵を巻き込み一気に倒します。

ペリペリとシールを剥がす楽しさと、その「感触」の気持ちよさが、ふんだんに詰めこまれた完成度の高い作品です。