『産学直結ケーススタディ』

【読売ジャイアンツ×HAL東京】「オリジナル防災備蓄ゼリー」の パッケージデザインを学生が手がけました

タグを見る

株式会社読売新聞東京本社と株式会社ワンテーブルとの産学連携プロジェクトとして、読売巨人軍「オリジナル防災備蓄ゼリー(LIFE STOCK)」のパッケージデザインを制作しました。
実際の製品には、CG・デザイン・アニメ4年制学科 グラフィックデザインコース 関根若奈さんの作品が見事採用され、9月下旬(予定)より発売されます。

本製品は、読売グループによる東日本大震災復興支援の一環で福島県国見町産のリンゴ果汁が使用されています。今回は学生たちが制作したデザインの中から、読売巨人軍や国見町の審査を受けて実際に商品化される優秀作品が選出されました。学生たちにとっても、制作したデザインが社会貢献につながる貴重な経験となりました。

CG・デザイン・アニメ4年制学科 グラフィックデザインコース
関根 若奈(2020年3月卒業)
全6種類の統一感を出しながら、読売巨人軍の勢いあるパワーを感じられるようにデザインしました。自分の作品を商品化していただき、本当に嬉しく思います。たくさんの方の手に渡ってほしいです。

<製品概要>
読売巨人軍LIFE STOCK 1 セット6 袋入り(100g×6 袋)
販売価格 2,000 円(税抜、送料別) *ジャイアンツオンラインストアなどで発売。

読売巨人軍 菅野智之選手会長(投手)コメント
「巨人軍と我々選手たちは社会貢献活動「G hands」に取り組んでいますが、今回、防災備蓄ゼリーの開発に協力できることをうれしく思います。万が一を想定した準備が大切なことは、野球でも同じです。自分の身は自分で守る行動を起こすことが家族や大切な人たちも守ることができます。これを機に、少しでも多くの人が防災への意識を高めていただければうれしいです。“WITH FANS”、ともに乗り越えましょう。」

(※)防災備蓄ゼリーLIFE STOCK(https://lifestock.jp/)
災害発生直後は水が不足するという東日本大震災での実体験を元に、水が無くてもエネルギー確保することを可能にした非常食。特別な技術開発を経て、常温で5年保存できるゼリータイプの備蓄食です。

★HAL東京オープンキャンパス開催中!
デザイナーを目指すならHAL!憧れの仕事を体験しよう!
来校およびオンラインの入学相談も毎日実施しています。(日曜・祝日を除く)
https://www.hal.ac.jp/tokyo/apply