圧倒的な「コンテスト実績」

世界レベルの審査員が高評価!学生3DCGデザイナーが競う『KLab Creative Fes’20』で見事受賞!

タグを見る

モバイルオンラインゲームのKLab株式会社が主催する、学生3DCGデザイナーのためのコンテスト『KLab Creative Fes’20』でHALの学生チームが動画部門の準グランプリに選ばれました!※HAL東京・HAL大阪・HAL名古屋3校の実績

本コンテストは、HALの卒業生でもあり、映画『シン・ゴジラ』や『KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV』などでデジタルアーティストとして活躍する北田栄二氏ら、世界で活躍するプロが審査員を務めています。

今回、作品全体の完成度はもちろん、クリエイティブに対して熱意を持って取り組む姿勢が高く評価され、見事受賞となりました。


  動画部門 準グランプリ【副賞:賞金15万円】
「Bee Happy」
CG・デザイン・アニメ4年制学科 CG映像コース
大西 莞太、アルド プラダナ、池田 桂也、江見 祐哉、小野 泰和、戒能 研登、金守 広海、軽尾 航太、金 柱亨、戚 昕辰、王 臻ロン

CG・デザイン・アニメ4年制学科 グラフィックデザインコース
大畠 健太郎、三木 隼人


■受賞コメント
私たちの作品『Bee Happy』が準グランプリに選ばれ、とても嬉しかったです!
映像制作への憧れが一つの形になり、こうして大きな結果を得られたことを誇りに思います。
今回の受賞はメンバー同士の作品制作への真摯な思いが伝播し、全員が完成まで作品への愛情と熱意を高め続けた結果だと思います!本作ではそんなメンバーのこだわりが随所に光っています。楽しんで観ていただけたら幸いです。

■作品紹介文
舞台は規律を重んじるハチの社会。
イレギュラーが認められない厳しい生活を送る中で、ある日主人公は旅を続けるジャズバンドに出会う。
これは自分の大好きな音楽でコミュニティの在り方を改めようとした一匹のハチのお話。

■審査員コメント
8分もの大作、よくまとめられていると思います。
シチュエーションがとても多く、それぞれが凝っていて、特に昼と夜のシーンのライティングの使い分け、小物や背景の丁寧なつくりこみ、そしてカメラワークにもとても好感がもてました。
狙い通りのミニチュアっぽい表現のキャラクターは、とても生き生きとしていますね。
このような環境におかれても、クリエイティブに対する熱意をとても感じました。今後の活躍を楽しみにしています。


★HAL東京オープンキャンパス開催中!
CG・映像業界を目指すならHAL!憧れの仕事を体験しよう!
来校およびオンラインの入学相談も毎日実施しています。(日曜・祝日を除く)
https://www.hal.ac.jp/tokyo/apply