学生作品「Student Works」

就職プレゼンテーション作品:先端ロボット開発分野『クックたん』

タグを見る

この作品は、2021年度 就職作品プレゼンテーション出展作品です。

作品分野

先端ロボット開発

作者名

浅田 夢和/先端ロボット開発学科

開発環境・使用ツール

Visual Studio Code、Android Studio、Autodesk® Inventor®

作品のアピールポイント・注力したこと

くらしをスマートにアシストするロボット。 ユーザの操作性を考慮しました。操作方法をタッチ操作、音声操作、アプリ操作と多く対応させることによって様々なシーンで活躍できるように設計しました。また、ハードウェアは置き場所の少ないキッチンでも設置できるように設計しました。

制作にあたってHALで学んで活かせたこと

プログラミングの基礎が身についていたので、応用してプログラムを組むことができました。授業で習った3DCADを用いてハードウェア設計を行いました。

※学科名・学年は作品制作当時。

就職作品プレゼンテーションとは

就職作品プレゼンテーションは、希望業界への就職をめざす卒業前年度の学生(4年制3年次、2年制1年次)のために、ゲーム・CG・映像・アニメ・デザイン・ミュージック・IT・WEBなどの各業界で人気上位の企業から、採用・開発・制作担当者を招き、学生が自ら作品をプレゼンテーションできる専門学校HAL独自のカリキュラムです。就職希望企業と直接話を聞けるチャンスのため、希望者は東京・大阪・名古屋の3地区どこでも参加ができます。(一定の条件あり)