就職・資格

2022年3月卒業予定者も希望者就職率100%を達成!
あなたの「好き」は、必ず「仕事」になる。

他校に例を見ない『完全就職保証制度』と『国家資格 合格保証制度』をはじめ、充実のサポート体制。
プロへ直結!HALの様々な制度が学生・卒業生の就職を徹底的にバックアップ!

  • 『完全就職保証制度』

    就職希望者が就職できないとしたら、それは学校の責任だと考えます。卒業時に万一就職できない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担する制度です。
    ※卒業時40歳未満対象
  • 『国家資格 合格保証制度』

    国家資格学科には、独自の『国家資格 合格保証制度』を導入。国家資格学科の基本情報技術者専攻に2年間在籍して国家試験に合格できなかった場合、卒業後、資格取得に向けた勉学を継続するために必要な学費は本学が負担する制度です。

就職について

目指す分野で生きがいを感じる仕事へ!

就職指導はマンツーマン。学生がいつでも就職指導担任やクラス担任に相談できる体制を整えています。就職希望者が単に「就職できた」という満足よりも、「好きな職に就けた」という満足を追求するHAL。『完全就職保証制度』をはじめ様々な体制・制度で、あなたの就職をバックアップします。

資格について

資格取得をバックアップする
充実の対策指導

国家資格、公的資格、企業認定資格、民間資格。HALで身につけることができる資格は、多彩、多様。それぞれが、高い技術の証明。ゆるぎない自信となることでしょう。

  • 資格取得も充実のサポート
    資格・検定対策

国が認めたスペシャリストの称号
「高度専門士」「専門士」が取得できます。

  • 高度専門士 
    = 大卒同等 + 専門技能の最高位称号

    「高度専門士」は国が認める公的な称号で、専門学校で基準を満たした学科の卒業者のみに付与されます。学歴・待遇面で4年制大学卒業者と同等の扱いとされ、専門技能を有するエキスパートであることを証明する最高位の称号として、履歴書にも記載でき、就職活動でも優位に働きます。大学院への進学も可能です。

  • 専門士 
    = 短大卒同等 + 専門技能の称号

    「専門士」は、職業や資格に直結した専門技能を持つ者に対して文部科学大臣より付与される公的称号です。短期大学卒業者と同等の扱いとされるだけではなく、専門職への就職活動の際に専門技能を有する証明となります。

学力・経験・才能はいらない。HALはやる気がすべて。
プロになるための2つのルール

クリエイターになるための勉強というと、素質・才能が必要だ、と考えがちではないでしょうか。
実際、各種の学校で授業についていくことができずに、やめてしまう学生が多いことは否めません。
しかし、退学につながるのは学ぶことを怠ること、すなわち「怠学」だと本学は考えています。

  • 毎日の授業にきちんと出席する

    欠席ぐせは、怠学の始まりです。
  • 課題を提出する

    基礎からしっかり指導していきますので、一歩一歩、力がついていくのが確認できるはずです。

この2つを守ることで、卒業時には必ずプロとして就職できるのです。
それでも就職できなければ、学生の責任ではなく学校の責任。本学はそう考えます。

就職・資格

就職について

資格について