圧倒的な「コンテスト実績」

日本メイクアップ連盟の2020年オフィシャルキャラクターにHAL名古屋の学生作品が採用されます!

タグを見る

一般社団法人日本メイクアップ連盟が主催する『第17回全国理美容学校「kawaii」選手権大会』のイメージキャラクターを決定するデザインコンペで、見事、HAL名古屋ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース 梅田誠也さんの作品が最優秀賞を獲得しました!梅田さんのデザインしたキャラクターは、2020年度のオフィシャルキャラクターとして、同連盟の検定試験要項、オフィシャルポスター、ホームページ、各種告知物等に使用されます。

今回の応募テーマは「2020 Nipponかわいい」。世界へ発信できる新しい日本のかわいい、をコンセプトに、HAL名古屋でデザインやCGを学ぶ1年生の学生たちがキャラクターデザインを制作しました。なんと受賞14作品のうち5作品をHALの学生が占め、キャラクターデザインにおける学生の実力の高さを示す結果となりました。受賞作品をぜひご覧ください。


※学年は受賞当時。

  最優秀賞【副賞:賞金5万円、賞状、オフィシャルグッズ】
ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース 1年
梅田 誠也

作品タイトル:「NIPPONゲームカルチャー」
キャラクター名 : サイバー ゲム美
コメント:日本といえばゲーム文化だと考えました。ゲーム機本体やコントローラー、3色端子などからデザインの着想を得ました。ゲームをそのまま服として着たような衣装になっています。ゲームの中に出てくる女の子のようなキャラクターです。

※『第17回全国理美容学校「kawaii」選手権大会』イメージキャラクターに採用。

  敢闘賞
ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース 1年
伊藤 誠野

作品タイトル:「春夏秋冬」

  入賞
CG・デザイン・アニメ4年制学科 アニメ・イラストコース 1年
陳 貞豪

作品タイトル:「追憶のからくりと愛の誓い」

  特別賞
ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース 1年
木多 健太

作品タイトル:「ニューニッポンkawaiiガール」

  特別賞
 ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース 1年
山本 幸永

作品タイトル:「花・金魚・少女」