スペシャルゼミ

人型ロボット開発の第一人者・石黒浩教授が来校!ロボット工学の最前線を学びました

タグを見る

大阪大学・石黒浩教授をお招きし、HAL名古屋・HAL東京・HAL大阪3校で特別講義をしていただきました。石黒教授はヒューマノイドやアンドロイドのほか、「マツコロイド」で知られる、モデルに限りなく近い容姿をもつジェミノイドなど、多数のロボットを開発する人型ロボット開発の第一人者です。

この日は「知能ロボットと科学技術の未来」というテーマでお話いただきました。2050年には人口が半減すると予想されている日本において、ロボットと共存する社会は必ず訪れるという石黒教授。すでに実現されているロボットや制御技術について、開発現場の最前線を紹介いただきました。

「ロボット(コンピュータ)をつくって人間を理解する」という言葉通り、ロボット工学とは、ロボットの研究を通して「心とは」「アイデンティティとは」というように、人間とは何かを考える学問であることに、学生たちは大きな気づきを得ているようでした。
精度や速度などの技術を追究するだけでなく、ロボットが社会や人々に与える影響について思いを巡らせるきっかけとなり、ロボティクスエンジニアとして大切なことを学ぶ貴重な機会となりました。

  HAL名古屋オープンキャンパス  
AI・IoT・ビッグデータ…最新技術に対応できる次世代のロボティクスエンジニアを目指すならHAL!
オープンキャンパス申込みはコチラ