IT・CG・ゲームの専門学校 HAL名古屋TOP

ブリザードでプロジェクトマネージャーを経験したプロデューサーに学ぶ「世界で活躍するために知っておくこと」

タグを見る

株式会社バンダイナムコオンラインにてチーフストラテジーオフィサーとして活躍する飯嶋正隆氏をお招きし、オンラインにて特別講義を開催しました。

飯嶋氏はバンダイナムコグループにてゲームプロデューサーとして数々のゲーム制作に携わった後、国際的な視野を身につけたいと考え渡米。南カリフォルニア大学でMBAを取得後、マイクロソフトを経て、ブリザード・エンターテイメントで、eスポーツゲームとしても人気の「Overwatch」や「Hearthstone」の開発運営に携わられました。
現在はバンダイナムコオンラインにて、オンラインゲームの国際戦略を担当されています。

高校時代、オンラインゲーム「ディアブロ」にはまりゲーム業界を志したという飯嶋氏。バンダイナムコグループで順調なキャリアを積んでいましたが、海外ゲーム「grand theft autoⅣ」が開発費100億円で制作されたというニュースから、「日本のゲーム市場は海外の潮流から外れているのでは」という疑問を感じ、海外のゲーム会社で働くため留学を決意したといいます。

講義の最後には質疑応答の時間も設けていただき、学生たちからは「北米から見た日本市場とは?」「ゲーム業界へのコロナの影響は?」といった質問が寄せられました。

 今回、世界を知るゲーム業界の方から、直接講義を受けられる貴重な機会となりました。これからも、HALでゲーム開発に必要な知識や技術を身につけながら、広い視野を持ったクリエイターを目指していきましょう。


資料請求 オープンキャンパス