HALニュース

1,970名の人気企業担当者から、4,145件の作品評価!業界のプロから直接アドバイスいただく『就職作品プレゼンテーション』を実施

タグを見る

HALでは毎年、就職人気ランキング上位の企業から、人事担当者や開発・制作担当者を招待し、学生作品を講評していただく独自のカリキュラム『就職作品プレゼンテーション』を実施しています。本格的に就職活動を開始する前に、プロの方々から直接講評をいただけるのは学生にとって大きなメリットとなっています。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響から、初のオンラインでの開催となりました。3/15(月)~19(金)の間で、ゲーム・CG・グラフィックデザイン・アニメ・ミュージック・カーデザイン・IT・WEB・ロボットの分野から、1,970名の人気企業担当者の方に参加いただき、学生たちと活発な交流が行われました。

プレゼンテーションはビデオ会議アプリ「Zoom」を使って実施。オンラインならではの資料の見せ方、説明の仕方など各自工夫し、日頃の成果を存分に発揮している様子でした。リモートワークが標準化する中、オンライン上で企業の方々とやり取りした経験も、今後の糧となるはずです。


学生たちは今回いただいたアドバイスを活かして、希望の企業・職種への内定に向けて、さらなる成長をとげることでしょう!

★HALは今年も希望者就職率100%を達成!
就職希望者:1,353名、就職決定者:1,353名 ※HAL名古屋・HAL東京・HAL大阪3校の実績