HALニュース

ここにしかないリアルな学び。ゲーム最前線 eスポーツをHALで感じる!

タグを見る

世界中で人気が拡大するeスポーツ。
HALでは、そんな業界の最新トレンドを体感して学ぶことが可能です。

eスポーツに関連したHALの取り組みとeスポーツ業界で活躍する卒業生を紹介します。

ゲーム最前線eスポーツを体感 

モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyと、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」と産学連携でタイアップし、「Galaxy Championship - PUBG MOBILE -」を姉妹校のHAL東京・HAL大阪で開催しました!プロ選手も参加するレベルの高い大会となりました。

普段ゲーム作りを学ぶ校舎が、この日は多数の選手・観覧者が来場するeスポーツイベントの会場に!当日は学生も選手として参加するだけでなく、運営スタッフとして大会をサポート。eスポーツイベントの臨場感を体感できるだけでなく、実況や配信など大会運営の裏側を知れる貴重な機会となりました。
HALでは都心の好立地を活かし、eスポーツのリアルイベントの開催に積極的に協力していきます。
次はどのタイトルとコラボするのか!?今後にもぜひ注目ください。

HALでeスポーツイベント「Galaxy Championship - PUBG MOBILE -」を開催しました! >

トッププロデューサーからeスポーツ市場を学ぶ

株式会社 CyberZ 取締役CSO 大友真吾氏をお迎えし、HAL名古屋・HAL東京・HAL大阪3校の学生を対象にオンラインでの特別講義を開催しました。
CyberZは、サイバーエージェントグループで、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営する企業。日本発の国際eスポーツ大会「RAGE ASIA 2020」を開催するなど日本のeスポーツシーンを牽引しています。

講義テーマは、「日本のeスポーツ市場からみるゲーム業界の展望」。
日本のeスポーツの最前線で活躍される大友氏の視点で、eスポーツの歴史や市場規模、世界と日本の違いなどを詳しく解説いただきました。
さらなる発展が予想される日本のeスポーツ事情についてお話を伺うことができ、ビジネスの面からゲーム業界を考えるきっかけになりました。

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」プロデューサーに学ぶ、日本eスポーツ市場のこれから >

産学連携でeスポーツビジネスを活性化

イオングループのイオンフィナンシャルサービス株式会社との産学連携の第一弾として、将来のeスポーツビジネスの人材育成と地域活性を目指し、同社の新規事業の一環として実施するeスポーツイベント「AEON Financial Service × HAL e-Sports」を2021年8月に、姉妹校のHAL東京 総合校舎コクーンタワーにて開催することとなりました。

学生たちは同社と大会運営協力をする株式会社セガ エックスディーの監修・アドバイスのもと、イベント企画や告知サイト制作、告知動画制作に取り組みます。ゲーム分野の学科だけではなく、CG映像・アニメ、WEB制作、ミュージックまで、デジタルコンテンツ分野のプロを目指す学生たちが実践的に取り組むプロジェクトとなります。

【イオンフィナンシャルサービス×HAL】産学連携eスポーツプロジェクトを開始 >

eスポーツにも広がる卒業生の活躍

2020年3月1日にオープンした日本最大級のゲーム/eスポーツ専用施設「REDEE」。そのロゴや運営を手がけるのは、HAL卒業生の石川さん。eスポーツ専門会社としてeスポーツ大会の企画・運営からプロ選手のマネジメントまで行う「ウェルプレイド株式会社」で、テクニカルディレクター/デザイナーとして活躍しています。